栃木でキャンプ

2008年09月21日

この前の連休でキャンプに行ってきました。

RIMG0068a.jpg


チェロキーが不動車になり修理が間に合わず、今回は商売用のハイエースに2家族分の荷物を積み出発。RIMG0175a.jpgRIMG0174a.jpgRIMG0025a.jpg
今回行ったキャンプ場は那須いなか村オートキャンプ場
那須といっても那須高原ではなくここは茨城県に近い那須烏山市。
標高も低く到着した頃は時期はずれのセミも最後の大合唱をしてました。
このキャンプ場は斜面を旨くレイアウトしているが、1区画はそれほど広くない。案内されたサイトは杉の木に囲まれ、真夏なら過ごしやすそう。
地面は土。前日雨が降って雨水の流れた後が残っていた。
杉の枝葉で日が差さないので少々地面もぬかるんでいる。
ん〜、今夜も雨の予報。水はけが悪そうな上、裏は山の斜面。どうなることやら・・・

RIMG0028a.jpgRIMG0034a.jpgRIMG0134a.jpg
親父たちがタープやらテントを設営中、子供たちはここのキャンプ場の目玉であるさつま芋掘りへ。
キャンプ場入り口の国道を挟んだ向かい側に、オーナーの自宅と畑があって、オーナー自ら手ほどきをしてくれる。
一人一株の制限なので、一株にたくさん芋がなっていればラッキーと言うことでした。
その後子供たちは思い思いの遊び方で走り回っている。
ここのキャンプ場は木を利用したブランコが至る所に作られている。また、公園にあるような遊具もいくつか有るので子供たちだけでも十分遊べる。

RIMG0053a.jpgRIMG0067a.jpgRIMG0080a.jpg
今回は久しぶりにダッチオーブンを持っていった。何しろ運ぶ車に荷物の制限がないので。
とりあえずジャガイモを切って素揚げしフライドポテト。余った油で塩コショウだけした手羽を蒸し揚げ。
表面カリカリで中がジューシーなフライドチキン?の出来上がり。子供たちも大喜びでした。

RIMG0107a.jpgここのキャンプ場には風呂もある。1時間の貸切りで大人一人¥500。
湯船は一見五右衛門風呂っぽいが、コンクリート製でお湯を貯めてるだけ。
温水シャワーは二つあるが同時に使うと殆どお湯が出ない。
多分容量の小さな電気温水器を分配している感じで、1つしかまともに使えないからストレスが溜まる。
お金取るなら何とかして。。。

この風呂を出た直後豪雨に見舞われる。
風呂に向かう時は十五夜の満月が煌々と地面を明るくしていて、風呂上りに写真でも撮ろうと思っていたのに信じられん。。。
水はけの悪さは予感していたが、念の為昼間テントやタープの周りに水路を掘っておいたのが本当に役に立っていた。

翌朝は雨も上がりまったりとする時間もできた。
チェックアウトも管理人さんが何時までいてもいいですよ、と言ってくれたのでお言葉に甘えて。
ぬかるんだ地面での撤収作業もだらだらとやった。

RIMG0161a.jpgRIMG0163a.jpg
ダッチオーブンを洗った後、熱を入れてただ水分を飛ばすのではもったいないと思い、皮付きのとうもろこしを放り込んでみた。
適度なところでひっくり返し数分後皮をむいてみると・・・
ふっくらつやつやで、甘さが凝縮され濃厚なあじのとうもろこしが出来上がってました。
これは本当にびっくり。数年前に石焼き芋を作ったとき以上の驚きでした。

夕方に撤収が完了し帰路へ。
濡れたタープやテントはビニールに丸めて荷台へポイ。
ハイエースでキャンプも悪くない。何しろ何も考えず荷台へ放り込めばいいだけですから。
posted by ハラダ at 23:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャンプいいですね〜。
だいぶ涼しくなりましたし、いい季節ですよね。

フライドチキン美味しそうです。
うちのダッチオーブンは最近眠っているのでそろそろ使ってあげないと。。。
Posted by おかちゃん at 2008年09月23日 08:58
そろそろ焚き火で和むキャンプをしたいです。

おかちゃんのは奥州産南部鉄でしたっけ。
今回持って行く前に錆が出ていないかドキドキでした。
Posted by ハラダ at 2008年09月23日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。