秋キャンプは北上州で #2

2011年10月16日

IMGP1873.jpg
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

翌朝は谷川岳と反対方向の「武尊山」から昇る朝日を、と思ってたが、テントから出たのは今回の参加者でも最後だった。
と言うわけで、武尊山の上に出すぎて羽毛のような雲に隠れたお日様をパチリ。


IMGP1863.jpg

私が起きだした時には、昨夜に続き少年達の焚き火が始まっていた。
天気もいいし気温も適度でとても清々しい朝だ。
早速お散歩タイム。

IMGP1888.jpg

キャンプ場内に数箇所ある湧き水。柔らかい口当たりのお水でした。

IMGP1870.jpg

キャンプ場に併設されている「自然花苑」へ続く道沿いには100種類のアジサイが植えられている。

IMGP1867.jpg

IMGP1868.jpg

アジサイは梅雨の時期のイメージでしたが、ここではまだ元気に咲いてます。

朝食後はだらだらと撤収作業。あっという間にお昼の時間。

IMGP1922.jpg

昼食は毎度の事ながらキャンプ場内にある食堂「森の家あじさい」でそばを頂く。
ここの食堂でもご当地グルメのみなかみダムカレーを出してるようですが、夏限定ということで次回のお楽しみ。
でもやっぱりここのそばは美味いですよ。

IMGP1780.jpg

食後は食堂の隣の自然花苑に足が向く。
9月までは入場が有料の自然花苑ですが、この時期は咲いてる花も僅かな為無料開放されていた。
宝台樹山の南側斜面にここの自然花苑が展開されており、ここはみんなで散歩。

IMGP1939.jpg

あの鐘を〜鳴らすの〜はあな〜た〜♪ 
アラフォー女子の歌声聞きながら目指したのは、自然花苑の中で1番高いところに設置された「ほうらいの鐘」。

IMGP1948.jpg

ここからみる谷川岳の眺望もまた素晴らしいものでした。

IMGP1952.jpg

ここら辺りでは既に紅葉が始まっていた。

IMGP1954.jpg

その下にはコスモスが。
すっかり寂しくなった花畑のなかで貴重な存在です。

R0014653.jpg

キャンプ場にお別れをした後は、汗を流しに谷川温泉にある町営温泉湯テルメ谷川へ。
谷川のせせらぎが聞こえる露天風呂は疲れを一気に飛ばしてくれた。

今回が初キャンプの父子は楽しんでもらえたかな?






posted by ハラダ at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然の中で迎える朝は格別ですね。
お子さんたちの思い出がまたひとつ増え、
お父さんとしても良い役目を果たされていますね(^^)

Posted by きーじぇい at 2011年10月18日 08:38
キャンプの場合、子供たちへの教育という建前で、殆ど親の趣味につき合わされてると思います。
観光地の温泉旅館の前を通過するたびに「たまには嗚呼いう所に行きたい」と言われます。
Posted by ハラダ at 2011年10月21日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230718240

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。